口癖を直したい

前から、1人でいるときにたまに出てしまった口癖のなかに「クソっ」があります。
女性としては良くないことだと思っていますが、最近はすごくたくさん出てきてしまいます。
一応は人前では出ていません。
でもこんなに頻繁になるといつか人前でも声に出してしまいそうで怖いです。
先輩薬剤師の女性の中でも仕事中に言う人がいます。
それはその人のキャラクターで、なんとなく仕方がないなとおも思うしものすごく下品という印象はありません。
でも良い口癖ではないと感じます。
直すためにネット検索をしたら、口癖を早く直すよりも確実に直す事を目標にするべきとあって、たしかにそうだなと思いました。
頑固で意識が弱いと口癖は直せないらしいのでがんばります。

中絶禁止法が話題

アメリカでの中絶禁止法が話題になっています。
子供の命を左右する権利は親でもないというのはわかります。
しかし性的暴行での妊娠も禁止なんて、被害者の女性はどうすればいいんでしょうか。
中絶をした医師も最大で99年の禁固刑で終身刑ですよ。
去年から中絶禁止に対する動きが大きくなっていたようです。
中絶は悪夢でどんな女性も中絶をしたいとは思わないと発信しているのは某有名女優さんです。
多くは語りませんが彼女は2年前に緊急中絶をしたとのこと。
男性の身勝手で女性の心と体を傷つけるのにそのあとの人生までも変えられてしまうなんてひどすぎます。
意味不明の宗教で法律を使うのはやめるべきです。
どうしてそんな酷いことが出来るんでしょうか。

「病」について考える

薬剤師という仕事柄とかそういうわけではなくて、「病」について考えることは多々あります。
トップアスリートが難病になったとかもあるけれど、精神疾患もつらいものです。
精神疾患も薬で緩和されることもありますが、基本的には本人も含めて家族など身近にいる人が大変です。
親族が認知症になったら大変なことになるというのはこの情報社会の中で誰しも知っていることです。
当事者にならないとわからないけれど、妄想や攻撃を受けるのは身近な人であり、その人達には他にも生活がある。
離れたくても家族という枠組みの中では無理でしょう。
相手をしないと隣家や親戚などにその攻撃が向かってしまうとなるとどうにもならない。
そんな苦しみを打ち明けられましたが何も力になれそうもありません。

特別整理期間の休館

図書館には『特別整理期間の休館』があります。
いつもは職場の近くにある図書館を利用しているのですが、そういうことで休館だから自宅に近い方に行こうかな?と思いました。
どちらの図書館もネットにホームページがあるので見てみました。
そしたら自宅の方も休館のお知らせがありました。
なんで同じ期間に休みにするんだろうと、利用者としては納得がいいきません。
趣味がこれしかない人がどれくらいいるのかはわかりません。
でも同じように思った人は多いんじゃないかなぁと。
この気持ちを分かり合える人が身近にいないので、ここで愚痴ることにしました。
世の中には全く本を読まない人がいますね。
読むことに対して、すごいとか偉いとか言われると白けますのでそれはやめて欲しいです。

脱水時に止まるという現象

洗濯機が脱水時に止まるという現象に悩まされること1時間半。
あきらめた末に自分の手で絞って干すことにして2時間越えでようやく洗濯を終わらせました。
起きてきた家人にそのことを伝えて、とりあえず私はこんなに苦労したと言ったんですよ。
ようやく朝ご飯を食べ始めていたら家人から「動く」と言われました。
ふたがちゃんと閉まってなかったと言われました。
空腹と寒さの中で試行錯誤した私の2時間はなんだったんでしょうか。
私の適応能力の低さが悪いんでしょうか。
いっそのこと直らないでいてくれた方が良かったのに。
新しいのを買えば!というかもう買うでしょ!
という気持ちだったのに。
私だけ馬鹿を見たようなものですね。
大変だった2時間で睡眠をとっていた人に今後はやってもらいたいくらいです。

全豪オープンテニス優勝

大坂なおみ選手、全豪オープンテニス優勝の瞬間をテレビで見ることが出来て幸せです。
正直、あと少しで二セット目をとる!ってときに連続でポイントを失った時には信じられない思いでした。
見ているだけで気落ちしちゃうところ、本人はよく立て直していきましたね。
三セット目も、二セット目のことがあるから最後まで気が抜けなかったです。
全豪オープンで何が良かったかって、精神面の立て直しのすごさです。
ミスだけではなく運も遠ざかったときに瞬時にかわらなければならないなんて、アスリートは大変ですよね。
彼女はこの大会でそれを見事にやり遂げました。
優勝した瞬間は「良かったね!」を連呼して私も泣いてしまいました。
世界ランキング一位になりこれからまた勝負がはじまりますね。

お酒は年に3回くらいしか飲みません

お酒は年に3回くらいしか飲みません。
一緒にいる人がお酒をたくさん飲む人だったら、もっと飲むかもしれませんけどそんな相手がいなければ職場の付き合い程度です。
二日酔いの時はどうすれば良いのか?
私だったら水を飲みますね。
脱水になりやすいっていいますから。
脱水になると代謝が悪くなるから水を飲むのは正解!
胃から十二指腸にかけて右から左へ行くので、体は右側を下にして寝ると消化を助けるようです。
いちごやキウイ、柿などビタミンCをとると分解を助けて肝機能を回復させるってはじめて知りました。
二日酔いの時は食欲がないことがあるのでちょうどいいですね。
でも私は飲んでいるだけであまり食べないのでけっこう、空腹で翌日は食べちゃうほうです。(笑)

テントウムシの季節

11月。テントウムシの季節がやってきました。
毎年毎年この季節はテントウムシのおかげで愚痴が出てきてしまいます。
窓は閉めているのに何故か部屋の中にテントウムシが侵入しているんですよ。
日差しが当たる方の窓際ばかりですね。
カーテンにあの影があると、ああ、また入っているんだなと。
テントウムシをとる用に小さい箱を用意しているくらいです。
その箱に落としてから窓の外に放り投げるんです。
あいつらはちょっと刺激をすると黄色くて臭うものを出すじゃないですか。
その攻撃を食らう前に外に出て行ってもらうための対策です。
さっき出したばかりなのにすぐにいると、私と一緒に住んでるの?それとも生まれたの?って言いたくなりますよ!
10匹以上外に出してますからね・・・・。

涙腺が弱くなる

歳を取るととにかく涙腺が弱くなる。
これは老いと言っていいものなのかなんなのか・・・
言わない方向でいきましょう。(笑)
先日、テレビで怪我をしていたので保護していた子供のサルを親元に返したときというシーンを見ました。
するとすぐに近寄ってきた親らしきサルがぎゅっと抱きしめたんですよ。
それはもう、ドラマのワンシーンなのか?!って突っ込みを入れたくなるくらいの瞬間でした。
それを見ただけで涙がつーっと流れました。
そんな自分を心が綺麗だとか優しいだとかって表現はしません。
逆に腹黒い感じしかしないですよね?(笑)
ちょっとしたことで涙が出るなんて、良いことでもないですよ。
外出先でならメイクが崩れるし鼻水も出ちゃいますからね。(笑)

人様の遺産相続争い

人様の遺産相続争いのなんて知りたくもないです。
だって実際にどちらが悪いかなんて、関係者のど真ん中にいないとわかりませんから。
誰を視点に見るかによってもかわってきます。
どうしても小説の中の出来事として見ちゃうところはありますね。
お金目当ての後妻の話しだってあるし、世間的にはそう見えても実は深い理由があったり。
やっぱり小説に毒されてますね。(笑)
それにしてもワイドショーとか人様のもめごとを、いかにも物知り顔でよくオンエアーしますね。
そんな不確かな情報を知らされても結局はそれを作った人のいいように、考えさせられるだけです。
遺産相続でいつも思うのは、死ぬ人はもっとちゃんと取り決めしとけよって事と自分が死んでお金でもめるなんて嫌だろうなってことです。