首が痛いというトラブル

首が痛いというトラブルにあったことはありますか?
加齢とともに隙間ができてきて不安定になって、骨にとげができてしまいます。
椎間板が痛んでつぶれるととげができて神経を圧迫します。
骨がでっぱっていると骨の根元の神経が痛くなるのです。
不安定になってしまった首を安定させるためにとげが出てきてしまうのです。
自分で自然に作ったことですがそのとげが出る方向によっては神経を痛めるということになります。
背中が痛む、腕に痺れや痛い、手に力が入りづらい、手に違和感があるという症状がでてきます。
痺れ、痛みは24時間痛む、季節や温度によって、首の角度によって痛いなど様々な症状がある。
気のせいだと思わないで医師に受診した方が良いです。