不眠症の薬

日本人の10人に1人は不眠症なんですって。
眠れずにつらいのが一ヶ月以上続くと日中の仕事に支障が出ますよね。
不眠症の薬を飲み始めて夜に眠ることが出来るようになったが、一ヶ月ほどでまた眠れなくなるという方がいます。
別の医師に診てもらったりしたがよくならない。
その後海外旅行へ。
帰りの飛行機では起きていたので薬を飲まなかったそしてそれ以降、薬が全く効かなくなったという不眠のリバウンドが起きてしまいました。
睡眠薬は不眠症では必ず処方されます。
しかしだんだん効果がなくなってきたり、リバウンドが起きてしまうトラブルがある。
薬を飲む前よりも悪くなることを睡眠薬の離脱症状と言う
強い不眠、不安、イライラ、動悸、発汗、頭痛、微熱が昼間に出てくる
必ず離脱症状が出るとは限らないのです。
多めに飲んでいたり、長い時間飲んでいる人が危ないんですよ。