医師が楽しみなこと

こんなメールが来ました。

↓↓↓↓↓↓↓
医師の私は現在妊娠しています。
先日とうとう性別が分かりました。
産婦人科の医師に「たぶん女の子でしょう!」と言われたのです!
私の予想通りでしたよ。
すぐに仕事中の夫へメールしました。
『赤ちゃんは女の子みたいだよ♪』って。
すぐに返信メールがきました。
『お嫁にいっちゃったらどうしよう…』
いやいや早過ぎるでしょう…医師の私は呆れちゃいましたよ。

女の子かぁ…と思いながら家に帰り、少しうたた寝をしてしまいました。
そしたら夢を見たの。
小さい女の子が私と手を繋いで保育園まで行くのです。
女の子は保育園に着くなり元気に走り去っていきました。
途中まで走ったところでこちらへクルリと振り返り「ママ!」と手を振りました。

そこで誰かに呼ばれた気がして目を覚ましたのです。
夫が目の前にいました。
ニコニコ笑いながら覗きこまれてましたよ。
医師の私はビックリしましたけどね。
良い夢見た後だったので気分は良かったです。

そして起きた私に夫が見せてくれました。
女の子用の赤ちゃん服を!
「買ってきちゃった!」って言いながら…
医師の私はまだまだ早いやろって思いましたが、黙っておきましたよ。

私も夫も楽しみで仕方ないのです♪
なにせ夢に出てくるくらいなのだから!

[リンク]口腔外科専門医の求人情報についてはこちら

季節性うつ病

目立ちたくない人と思う人は夏に鬱になりやすいそうです。
私もどちらかというと目立ちたくない部類ですね。
でもそれとは別に夏は嫌な気分になることが多いです。
季節性うつ病というのがあるようです。
憂うつになるのは季節によって違い、国で調べたら下記のような結果に。
個性や独立性を重んじる国である欧米は冬に鬱になりやすい。
目立つことを恐れたり、回りに合わせる国ではるアジアは夏にうつ病になる傾向があった。
日本は欧米化されているのでアジアの真ん中あたりですって。
つまり日本は中間なんですね。
でもそれって結局は夏と冬にうつになりやすい人が半分半分ってことですよね。
大した話題でもありませんね。(笑)

看護師に偉そうな態度をする医者

病院のなかでイチバン偉い立場にあるのは、もちろんお医者さんです。

しかし、いくら偉い立場であっても看護師に対して横柄な態度ばかりしてくるお医者さんは尊敬されることはありません。

ワタシにとって正直お医者さんは雲の上のような存在です。

しかし、看護師を見下しているような雰囲気が少しでも感じられるお医者さんには腹が立ってしまいます。こちらの看護師転職関係のサイトにもそういったことが書いてありましたね。

やはりワタシも看護師のまえに、ひとりの人間なので、それは仕方ありません。

もちろん優しくて思いやりのあるお医者さんは沢山いらっしゃいます。

そういったお医者さんは当たり前かも知れませんが、看護師からも患者さんたちからも大人気です。

たとえルックスがイマイチだったとしても、人として魅力的なお医者さんにはキュンときてしまう看護師は少なくないような気がするワタシ。

でも、たいがい素敵なお医者さんは御結婚されているのでワタシには全くチャンスがありません。

もちろん看護師として働いている時間は、そのような気持ちを持ってお医者さんを見たりはしていませんが、ついつい寂しくなってしまう夜なんかには気になるお医者の顔が頭に浮かんだりするのは事実です。

片思いなら問題ないので、自分の心のなかでだけ恋をしているワタシは多分かなり田舎娘な看護師なのかも知れません。

そんな平凡で単純なワタシにすら怒りをかわれる横柄なお医者さんには出来るだけ早く違う病院に移動して欲しいです。

まあ、立場的に申し上げると圧倒的にワタシのほうがフリな状況なので移動させられるのは多分ワタシかも知れません。

弱い立場だからこそ、ついつい泣き寝入りしてしまいがちな看護師のワタシ。

そんな弱さにつけこもうとしてくる意地悪なお医者さんからのパワハラ行為には勇気をもって闘っていきたい気持ちしかありません!